Media
July 2008  Back to Top
mobile world

Phoneフィーバー、大変な騒ぎになってますね。
僕の周りでも予約してた組み、早朝から並んだ組、何人かいます。
本当だったら僕も初回飛びつき組なんですけどね、
現時点では自分の中でiPhoneの位置付けがまだうまくいってなくて
今回は初回は見送ってレイトグラブ組ですね。

今のところ僕の中でiPhoneというのは
持つことの意味
(日本の携帯システムに対してのアンチテーゼ、反体制、Apple社支援)
と、実用的な端末としての価値
(日本の他機種と比べたら欠けている機能も多々あるけれど
他に類を見ないスリックなガジェットというアイテムとしてのヴァリュー)
を混同しないで考えていないとうまく整理が出来ない特殊な存在であります。

いざ、お金をだして買うときに、高めの月額費を契約するするときに、
その辺を頭の中ですっきりさせておかないと後々困惑してしまいそう。。

でも、それら云を々差し置いて、最も期待しているのはやはり、、、、
どこでも出来るインターネット、これにつきます。
お財布ケイタイ+赤外線+絵文字+携帯用サイト、これら全てを足した値と
iPhoneでどこでもSafari、から文字入力のやりにくさを引いた値との差違が
僕を最終的に購入に至らせる後押しの値になります。

ケイタイでネット、この値はもう僕の中では計り知れないほど大きい。
ネットはもはやライフライン。ガス水道電気、そしてインターネット。
いや、まず電気があって次にインターネットでもいいくらい。。
依存しているつもりではないんですけどね、
なかったらなかったでそれなりの道があるわけですから、。
でも出来る環境なのに出来ていない、というのはまったく別の話です、、。
今まで出先でiPhoneのレベルでネットが出来なかったのがおかしいくらい。

漸くこれでスマートフォン/PDAが普及しなかった日本でも
モバイル・ネット・インフラの整備が「始まった」という感じなのでしょうか?
最終ゴールは地球上どこでも無料で高速無線LAN、これでお願いします。

C is for Cooking

最近、自宅兼仕事場で作業をする時間が長くなり
それに伴って自炊する機会もグッと増えまして(以前からよくしていたんですが最近は特に)
人と外食する時とどこかの店をリサーチする時以外はほとんど毎食自炊しています。

そうなってくると作った料理を入れる容器も気になり始めまして、
今まではそんなにしょっちゅう人を招いて家で食べる方ではなかったので
そこまで器に気を使っていなかったんですが、
これを期に何皿か交換/付け足しをしようかと、。

で、軽く下調べをしたのち、まずはやはり合羽橋ですね、笑。
いろいろとあるんですよね、なんとか焼きだのなんとか塗りだの
どれもそそられるんですけどね、、
まだ早いかな、、、、、この世界は、笑。
今回はお手頃価格で必要なものだけを二、三点と
以前から気になっていた野田琺瑯にも軽く手を出したり、、。

器が違うというだけで、作ってる最中から食べ終わるまで、
食に対する気持ちの持ちようなんかが変わってきますね。
いつもと同じ献立でも美味しそうに見えてくるし、
自分は料理がうまくなったのでは、、、なんて勘違いしそうだし。。
当たり前ですけど、料理の見た目ってホントに重要ですね。


僕の夏の定番メニューはガスパッチョとトマトの冷製パスタなんですが
この時期はもの凄い勢いでトマトが消費されていきます。
最近ではキロ単位で農家から取り寄せるようになりました。
沢山買うと完熟してから摘まれた美味しいトマトが
その辺のスーパーとかで売ってるトマトと同じくらいの価格で買うことができます。
だけどそのかわり自炊をし続けないとすぐにだめになってしまうので
自炊率がぐんぐん上がっていくという循環に入ってしまうのですね。

でも安価で選りすぐりの食材を好きなだけ揃えて
お気に入りのメニューを好きなだけ食べる。
その幸せの味は外食では文字通り味わえない
至福の味なのであります。

L9998361.jpg

season's lost

洞爺湖サミット
世界中で抱えているいろんな問題
ちょっとは改善されるのでしょうか。

例えば環境問題のこととか、。
ドイツから来ていたレポーターの人があるニュースで
会場の施設とかを建てたりまた壊したりって
そういう行為自体が今回のサミットの趣旨と物理的な矛盾があると
そう指摘していたんですが、
意見としてはまあごもっともとな部分もあるんですが
そこまで切りつめてやることでもないとも思いますし、
みんなの興味が湧くような環境を整えたりして
ちょっとでもみんなの意識を高め合って
長い目で見た時にサミットの時に出た無駄をも相殺できるような
そんな建設的な打開策が出ればよいのではないでしょうか?
なんて思ってしまったのですが、、。
まあ、もしそんな打開策が出れば、の話しでしょうけど、、、。

それにしてもどの国も足並みがバラバラで、
こんなもんなんでしょうかね、先進国社会。
アメリカは中国、インドが加わらないとどうも、とか、
中国とインドはアメリカがどうにかしない限りなにも変わらないっていうし。。。
はたまた何処かの国の人は
環境問題は今度のコペンハーゲンのサミットで話し合いましょう、
なんて、、、、。

そもそもG8を批判してる人もたくさんいますしね。
地球の全人口のわずか14%の人達が地球の未来を担うのはおかしいって、、。
そんなG8諸国内では横しま扱いされがちな意見を持っている
アンチG8な人の中で際だった存在でメディアによく取り上げられているのが
スーザン・ジョージさん。この人の演説、面白いですね。
内容はともかく、穏和な口当たりでラジカルなステートメントを
幅広なデータとシニカルなユーモアで平然とお届けするそのスタイルは
ちょっとしたエンターテイメントですね。

僕はこの手のスタイルにどうも弱いみたいです。
アル・ゴアの「不都合の〜」の時もそうだったんですが
内容よりもそのアプローチや伝え方に惹かれてしまい
結果、そのお説なりを指示してしまう羽目に。。
ヘビーな内容と娯楽性のギャップとバランス、、、、。
政治とかもうそういうエンターテイメント性があったらもうちょっと興味が湧くのに。。

.
.
.

話はかわりますが先日、春先頃の写真の整理をしていたんですが、
その頃の格好がもう真夏みたいな格好なんですね、Tシャツに短パンとかで。
最近の気候変動の影響であの頃はまだ涼しかったとか暑かったとか、
そういう季節の感覚ってどんどん薄れ始めていますよね。。
EXIFデータがなかったらいつの季節の写真なのかわからない。。。

.
.
.

洞爺湖サミット、今日からですか?
満開の桜で各国の首脳を迎えるそうですね。
七夕の日に、、、。

T19 shoot for next warp mag

T19の撮影で九十九里にあるスケートパーク、Villa Spicaに行ってきました。
朝は雲行きが怪しかったけど、みんなが集まった昼過ぎくらいからはもう真夏日みたいでした。
パーク内はどこも真っ白いセメントで出来ていて、照り返しが凄かったです。
ボールの中なんかにいたら日焼けサロンみたいにまんべんなくこんがり焼けちゃいそう。

_I2E0260.jpg

撮影が終わったあと、友人がシェフを務める40 miles stationに行って暫し休息。
夕飯を食べたり、玉を突いたり、その日に撮ったビデオを見たり、
ここは誰かの友達の家?と言わんばかりのダラダラモードに、、、。
そうこうしている間に仕事も済ませてしまおうと、持っていったブックで撮った写真を一通り見て、
その場でセレクトまで済ませてしまい、更にダラりと、。

CS3のBridgeというソフトで写真を見ていたんですが、ズーム機能みたいのが付いていて、
本来ならピントがあってるかとか、目が半開きになっていないかとか
そういうのをチェックする機能だと思うんですけが、
それでいきなり見てしまったのがyoppiのびっくりするくらいのオモロ顔で、笑
それが思いの外みんなの(特に本人の)ツボにドハマってしまって大大爆笑モードに。。
その後みんなのいろんな顔にズームアップし続けて、爆笑は更に加速し悪化の一途を。。。
はたから見たら笑い茸でも食べておかしくなってるんじゃないかって、心配してしまう程、笑。
多分一年分くらいは優に笑いました。ちょっと怖くなるくらい。。。
ブックのバッテリーがなくなった時は正直、助かった、、、、、と安心しました。
T19にはそれくらいユニークなキャラクターが揃っているとも言えるのかな?

yops_face.jpg

パークでの写真は次号(7/24売り)のWap magazineにて掲載される予定です。
残念ながらみんなのオモロ顔は見られませんが
その替わり?に去年('07)にT19で新島に行ったときに撮ったフッテージをまとめたショートビデオと
その他のボーナス映像が入ったDVDが付録で付いてきます。
ジャケットも盤面も、売り物さながらのクオリティ。
今後、発売の予定は今のところないので、これを逃したら次はないかも??

«Previous 1 | 2
Profile

kenny profile

Calender
loading ...
Recent Entry
Archives

KENNICAM / COPYRIGHT © KENNICAM. ALL RIGHTS RESERVED.