Media
Title: ..........樹の花..........

銀座で時間を潰すことになり、携帯の to do list を見てみたら
「銀座 喫茶店 樹の花」と記してあった。
そこは確かジョン&ヨーコが二人でお茶したお店とかなんとかで
って特にその二人に思い入れがあるわけでもないのだけど、、
最近ビートルズの話題が何度か上がってたのもありちょっと気になっていたので
一度くらいは行ってみようと思い向かってみることに。

着いてみたら入り口に、ある日その二人がふらりと訪れて
何処に座っただの何を頼んだだのたらたらと書いてある看板?があったので
やれやれそういう店ね、それを売りにして観光地みたいな商売をしてる店なのね、って
悲観的になりつつも他にあてもなかったので入ってみることに、。
案の定、壁には二人の書いた色紙やらが貼ってあるいかにも的な感じのとこ??
僕は珈琲を飲まないので、お店の人にどの紅茶にしようかと相談してみたらそのウエイトレス、というかおばさん
紅茶が随分好きな方らしくこと細かくどの紅茶がどうだのこうだのって丁寧に説明してくれまして
ちんぷんかんぷんな僕は結局その人イチオシの逸品を頂くことに、笑。
でもたかが紅茶、別に紅茶通でもない僕にチガイなんて分かるまい
って出されたそれを一口飲んだらその美味しさにしばし呆然。

ウマイ。

頭の中でナニカのスイッチが確実に入ってしまい
目線を上げて店内をよく見回したらそこは決して観光地なんかではなかった。。
79年創業のその店は落ち着いた昭和レトロな雰囲気の、気取らない昔ながらの喫茶店だった。
紅茶一口で物の見え方がこうも変わるものかと、人の持つ先入観や偏見についてまたしても考えさせられる羽目に
(脳内に蓄積された不要なキャッシュ、空にするコマンド誰か知りませんか?)
味覚に気を取られていたせいか、さっぱり聞こえてなかった控えめのボリュームで
流れ続けているBGMが全曲ビートルズだった事にもようやく気付く。

最近あったビートルズの話題とはwatarudeから聞いたビートルズの歌詞で英語を教える先生の話。
シンプルだけど奥が深くて胸にも届くその歌詞は、実用的な教材だと僕も思っていた。
このお店で英会話のレッスンとかやったらどうかな?
(ってどこかでやった事がある訳でもないけど)
でも、こんなところでやったら英語より会話に気持ちが入っちゃって
語学そのものがそっちのけになってしまいそう、って思ったけど
その方が外国語なんかは身に付いたりするのかな?とも思った。。
今度は隣の人が食べていて気になった豆カレーでもいただきながら
英会話のレッスンにも挑みたい。
あ、教える人がいないや、、。

2007-11-12_14-57-35.jpg

Profile

kenny profile

Calender
loading ...
Recent Entry
Archives

KENNICAM / COPYRIGHT © KENNICAM. ALL RIGHTS RESERVED.